オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
商品詳細
【 伝説 】 妖刀 「 村正 」 在銘の短刀 雲龍図に護摩箸の刀身彫 令和二年四月十四日 登録取り立て! 23.8cm


画像 画像 画像
詳細説明
落札価格 : 378,000円
入札件数 : 236
開始価格 : 10,000 円
入札単位 : 1,000 円
開始日時 : 4月 22日 15時 43分
終了日時 : 4月 26日 22時 53分
出品者 : ihhc3188
出品者の評価 
出品地域 : 和歌山県
オークションID : k460573731
Yahoo!かんたん決済 : 対応
▲ページトップへ
このオークションへ
短刀(村正)刀身彫

●お願い●

当方の自己紹介も御覧頂いた上、ご参加をお願い致します。中古品、古美術品のためノークレーム・ノーリターン厳守でお願い致します。

※商品到着後、速やかに「受け取り連絡」のお手続きをお願い致します。
ヤフーかんたん決済でお支払された代金は、受け取り手続きがされるまでヤフーが預かっており、「受け取り連絡」手続き後に当方に振り込まれます。『手元に届いたから取引完了』ではありませんので、お忘れにならないよう御願い致します。

※※令和2年4月14日登録!!※※

☆★雲龍・護摩箸の刀身彫★☆

【短刀】村正(七寸八分半)

種別:短刀
長さ:23.8
反り:0.0
目くぎ穴:1

元幅:約28.5mm
元重:約5.9mm

刀身重量:約178.2g

平造り、庵棟。身幅やや広く重ね尋常、無反り。地鉄は板目肌が詰み、地沸が細かくつく。刃文は表裏の揃った乱れ刃で、互の目に尖りごころの刃が交じる。

人気の「村正」在銘の短刀です!

徳川家に仇なす妖刀として、全国的に有名となった村正は、幕末には倒幕派の志士らがこぞって求めたと言います。

この短刀は、雲龍図と護摩箸の刀身彫りが施されており、覇気ある姿となっています。

【村正(むらまさ)】・・・伊勢。室町時代の刀工で、美濃千手院系とされる。千子派の祖。美濃伝に相州伝を加えた独自の作風で、表裏が揃った刃文で知られる。刀や平脇指、短刀、槍などがある。

刃切れなどの欠点はありません。
今年4月14日に登録証を取得したばかりです。
銀無垢ハバキ、白鞘。

※落札後、24時間以内に取引開始のご連絡と、48時間以内にお支払手続きをお願い致します。
商品到着後、速やかに受取連絡の手続きをお願い致します。
商品の受取日を、お支払の翌々日以降に指定される方は、入札前に質問欄からご連絡下さい。一週間などの取置きはしません。ヤフオクのシステム変更で、お支払手続きから当方の口座へ入金されるまでに日数がかかるため、連絡や手続きのルーズな方とはお取り引きしません。

所有者変更の書類をお付けしますので、20日以内に教育委員会へ提出願います。

未成年者の方は、入札をお控え下さい。

(2020年 4月 22日 16時 03分 追加)
xvpbvx
Webサービス by Yahoo! JAPAN
▲ページトップへ



トップページへ
友達に教える
会社概要
利用規約
お問い合わせ

(c)Aucfan.com
All Rights Reserved.