オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
商品詳細
特別貴重刀剣 在銘『孫六兼元』身幅広く2尺4寸5分の長寸 美濃の名工 古刀最上作最上大業物 佐藤寒山鞘書


画像 画像 画像
詳細説明
落札価格 : 881,000円
入札件数 : 387
開始価格 : 10,000 円
入札単位 : 1,000 円
開始日時 : 7月 27日 22時 34分
終了日時 : 8月 3日 22時 48分
出品者 : vyfja88910
出品者の評価 
出品地域 : 大阪府
オークションID : m429459836
Yahoo!かんたん決済 : 対応
▲ページトップへ
このオークションへ
xvpbvx
特別貴重刀剣 在銘『孫六兼元』身幅広く2尺4寸5分の長寸 美濃の名工 古刀最上作最上大業物 佐藤寒山鞘書

商品詳細 関の兼元は2代目を特に「孫六兼元」と称し、「関の孫六」の名で日本刀史上最もよく知られた名跡のひとつです。孫六は兼元家の屋号であり、後代兼元には「まこ六」と仮名文字で銘を切るものもありました。古刀最上作にして最上大業物です。

末関物を代表する刀工の一人で、戦国時代に武田信玄・豊臣秀吉・黒田長政・前田利政・青木一重など多くの武将が佩刀し、実用性をもって知られる実戦刀で、大永3年から天文7年までの年期作が遺作として残っています。

作風は棟の重ねが薄く鎬筋高く、平肉が付かない造り込みに特徴があり、平造りの小脇差、短刀、槍等遺作は多岐に渡っています。

鍛えは板目肌が流れ肌立ち、鎬地柾目となりやや白け、例外的に小板目肌が良くつむものもあります。

焼刃は所謂「三本杉」が著名ですが、3代以降で顕著になり、初二代はそれほどになりません。

三島由紀夫の介錯に用いられた一振りは関孫六であったと伝わっています。

本刀は在銘孫六兼元、2尺4寸超えの長寸に身幅広、6分6厘の反り深いお刀姿は誠に優美です。地鉄は美濃特有のやや白けた杢目古風で、鎬下には白け映り表れています。小足が繁く入る三本杉調となっています。
地刃ともに大変沸強い出来口を示し、茎穴1個の完全なる生ぶ茎で、兼元の二字が極めて上手鮮やかに切られています。

日本美術刀剣保存協会の特別貴重刀剣認定書が付属しています。佐藤寒山先生の鞘書があり、「三本杉見事なる同作中の優品」と揮毫されています。名品です。


種別→刀

長さ→74.4cm

反り→2.0cm

元幅→約3.05cm・・・・・元重→約6.5mm

先幅→約2.0cm・・・・・先重→約5.2mm

注意事項 本刀は預かり品委託出品であり、いかなる理由でも落札後のキャンセルは出来ませんので、御刀の状態その他につきましては、記載写真等をよくご参照になり、ご納得の上でのご入札お願い申し上げます。

新規の方は購入のご意志をオークション開催中に質問欄よりご連絡下さい。連絡なき新規の方の入札は取り消します。

落札後は速やかに取引出来る方のみご入札下さい。所有者変更はお手元に届いてから20日以内にお願い致します。

発送は「ゆうパック 140サイズ着払い」を予定しています。

※オークション画面・最下部に送料0円と記載しておりますが、ヤフーの入力システム上、止む無くその様な記載になっております。ゆうパック着払いにて発送させて頂きます。

(2019年10月1日の改定後の料金です) ゆうパック料金
( 大阪 から発送 / 140サイズ / 持込 )
1,660 円 大阪 1,710 円 富山 石川 福井 岐阜 静岡 愛知 三重 滋賀 京都 兵庫 奈良 和歌山 鳥取 島根 岡山 広島 山口 徳島 香川 愛媛 高知 1,830 円 茨城 栃木 群馬 埼玉 千葉 東京 神奈川 山梨 新潟 長野 福岡 佐賀 長崎 熊本 大分 宮崎 鹿児島 1,940 円 青森 岩手 宮城 秋田 山形 福島 2,380 円 北海道 2,320 円 沖縄
+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました + + +
No.204.007.007
Webサービス by Yahoo! JAPAN
▲ページトップへ



トップページへ
友達に教える
会社概要
利用規約
お問い合わせ

(c)Aucfan.com
All Rights Reserved.