オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
商品詳細
★無地唐津筒盃★桃山〜江戸初期 古唐津 李朝備前美濃志野織部黄瀬戸初期伊万里酒器徳利小林秀雄青山二郎白洲正子秦秀雄ぐい呑


画像 画像 画像
詳細説明
落札価格 : 1,211,000円
入札件数 : 439
開始価格 : 1,000 円
入札単位 : 1,000 円
開始日時 : 5月 26日 17時 7分
終了日時 : 5月 29日 23時 27分
出品者 : aachan0417
出品者の評価 
出品地域 : 東京都
オークションID : x701760421
Yahoo!かんたん決済 : 対応
▲ページトップへ
このオークションへ
落札後、即、取引連絡ができる方で、かつ、即かんたん決済のご手配をいただける方、そして、受け取り連絡を速やかに実行いただける方。この3点を守れる方のみ責任を持って入札をお願い致します。

私はフリーランスで仕事をしているのですが、今回のコロナ禍により3月当初から仕事が全てキャンセルになり2ヶ月半無収入になってしまい緊急出品です。

愛玩品を切り売りしないと生計が成り立たず…ご協力いただければ幸いです。

無地唐津筒盃です。

形良い立ち姿。

土見せで露台する砂岩質の土味。

片薄の高台。

高台内左回転になびく縮緬じわ。

内側胴部の石噛み。

鉄分が吹き出た扁平な見込。

不規則に入る貫入。

心地よい持ち重り。

これ以上望むべくもない無地唐津の筒。

釉薬は灰みがかった白い色みですが、掛かりの薄いところは素地のベージュが透けて枇杷色の様相を呈しており、灰色と枇杷色の斑の感じがなんとも言えません。

唐津諸窯ある中で砂岩質の土味であれば、おそらく岸岳系統の産ではなかろうかと推察していますが、断定できません。

口縁に金直しがありますが堅牢。また、この盃の魅力を寸分も損なうものではありません。

口縁に幾筋かの薄ニュウ、また見込にニュウがありますが、漏れはありません。

幾分全体的にカセ気味ではありますが、かなりしっかりと焼けている個体のおかげで、味の入り方も美しくこれも気になるものではありません。

かなり酒を吸っているようで、今にもトロトロに変化しそうな面持ちをしています。

この盃も手放すには大変惜しい酒器のひとつではありますが、状況がいまだ好転しておらず、次にまたお好きな方にお持ちいただければ幸いです。

口径5.5cm
高さ5cm
箱付


Webサービス by Yahoo! JAPAN
▲ページトップへ



トップページへ
友達に教える
会社概要
利用規約
お問い合わせ

(c)Aucfan.com
All Rights Reserved.