オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
1. オークションを楽しんでみましょう
1.2 「お店屋さんごっこ」の楽しさ
小さいころ、おままごとで「お店屋さんごっこ」をしたことはありませんか?
実はネットオークションの原理って、あの「お店屋さんごっこ」と同じです。大きく違うのは、本物のお金を使って、しかも家にいながらにして商売ができること。言わば、「大人のお店屋さんごっこ」です。

本当に店を出す訳ではないので、「元手がほとんどゼロに近い」という点が大きなメリットです。商品も家の中の要らないものを売るだけでしたら、商品の仕入れ代も一切不要です。家にいながらにしてできますから、交通費も要りません。

参加するのに必要なのは、なんと月々たった294円。このお金は、ヤフーオークションの会費で、オークションを利用するときの場所代です。実際にお店を出すときのリスクを考えたら、比べ物にならない費用ですよね!

リスクもないので、気楽に参加ができるから、「自分の店の商品が売れた」という喜びを楽しむことができます。何せ元手がかかっていないので、ノルマや目標金額とも一切無縁。

しかもオークションですから、あなたの見ている目の前で商品の値段がどんどん上がっていきます。もちろん買う人がいるので、商品値段の相場はありますが、最終的な値段はその場で決定。最後に決まった値段が、商品と引き換えにあなたの財布に入ります。商品が売れるまでのドキドキ感は、他では味わえません。

店をやったことがない人が物を売るという意味では、ネットオークションはフリーマーケットにもそっくりです。でも、フリーマーケットと違ってネットオークションでなら、店番の必要がありません。商品は家にありますから、売っている最中に壊れてしまったり、紛失や盗難が起こる心配もゼロ。安心して商品を売れますね。フリーマーケットで一番辛いのは、店が終了した後売れ残った商品を自宅に持ち帰らなければならないこと。

せっかく楽しみで売りに来たのに、荷物が重い、家が遠いなどの余計な理由のために、「疲れた」「予定通り売れなかった」などのいやな思い出が残ってしまう人も多かったはず・・・。

ネットオークションなら、いつ開店して閉店するか、全てあなたの自由です。売れ残ってしまった品物はもう一度出品して、売れるまで待つこともできます。
持ち運べないような重いものも、買ってくれる人の家に自宅から発送すれば大丈夫。昔遊んだ「お店屋さんごっこ」と同じ気軽さと、お金を稼いだというリアルな喜びを一緒に味わうことができますね。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ