オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
1. オークションを楽しんでみましょう
1.3 家に居ながらのウィンドーショッピング
オークションに興味はあるけど、いきなり参加するのは、ちょっと怖いな・・・・。
こんな人でも簡単にオークションを楽しめる方法があります。正解は「ウィンドーショッピング」。ネットオークションではパソコンの前に座っているだけで、気軽にウィンドーショッピングを楽しむことができます。

商品を眺めて楽しむのなら、ネットオークションはどこよりも面白いショッピングモール。なにせ洋服一つとったって、ベビー服からインナーまで中には、コスプレ衣装や市販品に改造を加えたオリジナルグッズまで出品されています。

ヤフーオークションの場合、出品カテゴリは家電、本・雑誌、衣料など全部で21。それぞれのカテゴリ内で更に細かく分類されていて、全部で325のサブカテゴリがあります。

更にその中にもまた分類があるので、カテゴリ数は無数にあります。なんと出品されている商品の総計は、全部で500万点以上になります。

その巨大なショッピングモールの中をネットオークションでなら、混雑に苦しむこともなく足の疲れとも無縁なまま歩けます。こんな楽しいこと他では味わえませんよね。冷やかしのつもりでオークションページを歩き回ってみると、いろいろな商品に出会います。

洋服一つ取ってみても新品から中古品、手作りのものまでありますし、ブランド名などによって値段も実に様々。商品を見ているうちに、どうしてこんなに値段が違うのか不思議に感じることでしょう。

もちろん状態やブランドなどによって値段が違うのですが、有名ブランドだから高値で取引されているかというと、そうではありません。

そんな買う人の疑問を解消してくれるのが、商品紹介ページです。これは売る人が書いた商品説明のページで、商品の特徴や状態などは、この欄で説明しています。

商品紹介ページを見てみると、そこにも出品者によって大きな違いがあることがわかります。写真と組み合わせて丁寧に書いている人もいますし、ページいっぱいに文字がぎっしり並んでいる人もいます。商品紹介ページを見れば、何でこんなにお値段が違うのか一目瞭然。見易さや丁寧さによって、値段が大きく変わってきます。

そんな値段を比較しながらウィンドーショッピングしている間にも、人気のある商品はどんどん売れていってしまいます。入札状況や落札結果を見て歩くのも、オークションならではの楽しみ方ですね。

一口にウィンドーショッピングといっても、こんな具合にいろいろな楽しみ方ができます。いきなり商品を買うのが怖くても、ウィンドーショッピングからスタートさせましょう。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ