オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
1. オークションを楽しんでみましょう
1.5 オークションでしか買えないもの
どこに行ってもいろいろなものが売られている現代。一方で、どこにも売っていないものが欲しくなったことって、ありませんか?例えばカメラ屋さんに行った時、商品の横に、等身大のタレントの看板が立っています。

ジュースが山積みされたスーパーの一角には、紅茶を持ってポーズを取っているアイドルの看板がいることも。こうした立て看板は「ポップ看板」という名前で呼ばれていて、メーカーが宣伝用に作っている非売品です。店長や店員と交渉して貰いうけて来る以外には、これを手に入れる方法はありません。

ネットオークションには、こうした他では手に入らないような商品だって出品されています。こうしたグッズの主な買い手は、コレクターと呼ばれる人達。商品の状態等にとても厳しい反面、コレクターは一旦出すと決めたらお金を惜しみません。信じられないほど高い値段で買い取られる商品は、ほとんどがコレクター達の間でもてはやされる商品なんです。

コレクターが好むような商品を売ることが出来れば、思いがけないほど大金が手に入る可能性もあります。もし、オークションで一攫千金を狙うなら、コレクターが欲しがる商品を出品しましょう。

それでは、コレクターが欲しがるものって何なのでしょう?

一つは非売品もの。冒頭に挙げたポップ看板など、販売促進用に作られたグッズがその代表的なものです。中でも高い値段がつくのは「未開封・未使用」のもの。開封されていない店頭に並ぶ前の看板は滅多に手に入りません。

これを出品すれば高額取引は確実。もし知り合いを通じて手に入りそうだったら、迷わず入手しておきましょう。自分が勤めている会社の販促グッズも要チェック。有名な製品の販促グッズなら、高い値段がつくかもしれません。

二つ目の商品は、限定物。何かのイベントの時に販売されて、それを逃すと入手できないような商品がこれにあたります。

例えば、コミックマーケットで売り出している、同人誌専門の人気作家の作品。人気のある作品は、ほとんど開場と同時に完売してしまいます。前日の深夜から順番待ちしていても手に入れられないこともあるほど。ぜひとも欲しいものなので、出品されるとしばしば法外な値段で取引されます。

期間限定のキャンペーンで商品に付いてくる食玩も、期間中に集められな いと手に入りません。もし昔集めていた食玩が場所をとるなら、オークションに出品して売り払ってしまいましょう。ここでしか売ることができないものなので、それを求めてオークションに来る人も沢山いるんです。

もうひとつの人気商品は絶版もの。絶版してしまって書店等で現在手に入らない、本・写真集などがこの仲間です。今有名な芸能人の昔の写真集や、何年か前に大人気アニメのフィギュアなどはすごい高額取引の対象。今は売られていない本も、オークションでなら買うことができます。

宝塚歌劇団やゲームの美少女に関連したグッズは、固定ファンが多いので高めの値段で買ってもらえますよ!

発行部数が少ない、B級タレントのヌード写真集も意外といい値段がつきます。

意外なのは、倒産した大手企業の株券。ただの紙切れでしかないこの株券も、お金を出して買うコレクターがいるんです。損しちゃった〜と悲しんでないで、一度出品してみましょう!

以前なら、人から譲り受ける以外に入手方法が無かったグッズも、ネットオークションでは売られてます。意外なものに意外な価値がついて売られているので、コレクター向けの商品に注目してみましょう。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ