オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
1. オークションを楽しんでみましょう
1.7 お小遣い稼ぎが出来る
ネットオークションは、始めてしまうと意外と簡単です。特別に能力がなくてもいくらかはお金は入りますし、売るコツを掴んでしまえば、もっと多く稼げます。

実際、2、3万円のお小遣いを稼ぐぐらいならすぐに実現できます。

結婚して子供もいるサラリーマン、月々のお小遣いが4万円。とても足りないと嘆いているなら、オークションで2万稼いで小遣いの合計は6万円。これぐらいのゆとりがあれば、社員食堂でのお昼ご飯も値段を見ずに注文できますし、飲みに行く回数も増やせます。心にゆとりが出ることで、毎日が少し楽しくなります。やる気がでれば、本職の仕事も更にはかどったりして、お給料が上がって一石二鳥なんてことも。

オークションのことを調べるために本屋に行ってみると、インターネットで稼ぐという内容の本が非常に多いことに気がつくはずです。いろいろなネットの稼ぎ方のうち、ネットオークションは最もリアルな商売に近いものです。多少の工夫や地道な努力は必要ですが、普段の生活も大きく変える必要はありません。

「オークションで月に100万円稼ぐ方法!」などといった本を読むと、海外のサイトから商品を仕入れる方法などが書いてあります。「安く仕入れて高く売る」を徹底させた一つの形。実は本格的に稼ぐ人達は、こうした努力を日頃から決して怠っていないんです。

すぐ商品を発送できるようにある程度の梱包材をあらかじめ準備しておいたり、大きな鞄を持ってフリーマーケットへ商品の仕入れに出かけたり。一ヶ月間ほど落札状況をリサーチして、相場をデータ化して使う人もいます。

突き詰めればいくらでも収入を得ることができるのが、ネットオークションの良さなんです。不用品を始末するためにオークションに参加していた人が、オークションでビジネスを展開しようと思ったら、目的や日頃の生活も必然的に変わってきてしまいます。

月々一定の額を稼ぐにあたって一番大変なのは「仕入れ」。日頃から売れそうなものを頭にインプットしておいて、見つけたら素早く手に入れる必要が出てきます。最初のうちはそれも楽しいでしょうが、続けるとなればそれなりの負担が掛かってくるもの。

どんな商売でもそうですけど、「適当にやる」ということはなかなかできませんよね。その点、もともとが「お店屋さんごっこ」であるネットオークションなら、完全に自分のペースで商売することが可能なんです!一攫千金を狙うのも、タバコ代と昼食代ぐらいを稼ぐのもあなたのお好み次第。

もし引越しするようなときなら、不用品だけ売り払って、あとはやめてしまっても構いません。オークションだけで生活している人や、毎月のお小遣い稼ぎのために、積極的にオークションを使っている人がいるのは確か。普段の仕事から解放されて、存分にオークションを楽しんでください!


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ