オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
2. オークションで商品を買ってみましょう
2.1 売る前にお客さんになってみる
自分が持っている不用品をどんな人が買うのか、どうすれば高い値段で買ってくれるのか・・・・

いきなりオークションで商品を売ってみようといっても、自分には分からないことだらけ。こうした疑問を解消するためには、どうしたらいいのでしょうか?出品した商品を買うのは、オークションにやってくるお客さん達です。どんな商品を買うか決めるのも、お客さん達。

だから、まずはお客さんになっちゃいましょう!そう、実際に商品を競り落としてみるのです。

もちろん、ネットオークションで儲かる方法を書いている本は沢山あります。買う人の気持ちを知るためにわざわざ物を買わなくても、本を読めば充分なように思えます。しかし、本に書いてあるのはあくまでも「方法」。それも著者が、自分の体験を基にして書き上げた「出品する人のための」方法なのです。「どうしたら高く買ってくれるのか」という本を読んで、その本に書いてある通りに入札する人はいません。

買う人は「できるだけ安く」買いたいんです。実は、商品を買う人は「感情」で買っています。感情は方法と違って絶えず変化しますし、人によっても千差万別なので、方法から零れ落ちてしまうものもとても沢山あります。小さな感情を取りこぼさないために、実際に買う人になってその感情を体験してみてください。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ