オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
2. オークションで商品を買ってみましょう
2.2 オークション用語の意味を知りましょう
「よし買うぞ!」と思って商品紹介ページを見てみたら、書いてある言葉の意味がわからなくて動くに動けない・・・。

パソコンの前で呆然としてしまったりしていませんか?ネットオークションには、オークション内でしか使われない用語が沢山あります。ここでは商品を買う側に立ったときに必要になる、基本的なオークション用語の意味を説明しましょう。

・入札
欲しい商品が見つかったときに、自分の買いたい値段を商品につけること。入札価格が一番高かった人が、その価格で商品を買い取ることができます。入札した人のことは入札者といいます。

・落札
商品を買い取ること。競り落とすとも言い、落札した人のことは落札者といいます。

・マイオークション
入札者、出品者を問わず与えられる、自分専用のオークション管理ページのこと。自分が関わっているオークションや、興味のあるオークションを一覧することができます。自分のオークション内での個人情報を確認できるのもここです。

・ウォッチリスト
マイオークションのページにある、オークションの動きを一覧で確認できるリスト。気に入った商品の入札状況なども、これを使うと簡単に確認できます。これはと思う商品が見つかったら、[商品詳細]ページ右上の[ウォッチリストに追加]をクリックしましょう。

・エスクローサービス
振り込み関係のトラブルを解消するために、出品者と落札者の間にサービス提供会社が入ってくれること。間に入った会社がお金や商品の流れを取り仕切ってくれるので、金絡みのトラブルを防ぐことができます。サービス提供会社はヤフージャパンとは別の会社。有料サービスの一つとして受けることができます。

・最高入札額
入札するときに入力する、その商品に支払ってもいいと思う上限の金額。

・自動入札システム
希望した予算内でできるだけ安く落札できるよう、コンピューターが勝手に他の人と競ってくれるシステムのこと。自分のコンピューターを応援しているだけでいいので、スポーツ観戦のように競りが楽しめます。

・オークションアラート
事前に買いたい商品の条件を登録しておくと、条件に一致した商品がオークションに出品されたときに、通知してくれる無料サービスのこと。欲しいものが決まっているときには、この機能を大いに活用してください。

・検索オプション
ブランド名などのキーワードとカテゴリで行う普通の検索に、詳細条件を加えてオークションを検索できる機能のこと。なんと、参加者の検索や、既に終了してしまったオークションの検索もできます。

・希望落札価格
出品者が「この価格でなら、すぐ売りたい」と希望している価格のこと。入札者がこの価格で入札した時点で商品は落札され、オークションは自動的に終了します。この価格で入札すれば、終了時間までハラハラすることなく、一気に勝負をつけてしまうこともできます。

ヤフーオークションのヘルプページに行くと、詳細なオークション用語集が載っています。五十音順で検索できるので、わからない単語が出てきたときにもさっと引けてとっても便利です。サイトの機能を有効活用して、とってもお得なお買い物をしましょう。

1.トップページ
2.ページ先頭
Powered by
aucfan.com
(オークファン)
Copyright