オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
2. オークションで商品を買ってみましょう
2.5 送料・総額の確認
晴れて落札。しかし支払いを終えてみると、落札した金額より高かった・・・・。紹介ページで大事なある部分を見落としてしまったときに、しばしばこうした失敗をしてしまいます。

大事なある部分とは、送料や手数料についての記載のこと。商品を発送してもらうには送料がかかるということを、オークション初心者は意外に忘れがち。更に代金振込の際は、振込手数料も必要ですね。

発送距離や振込先によってこれらの金額は変わるので、いくらかかるのかよく注意しましょう。特に数百円単位の低価格商品の場合はこうした金額がとても重要。全部足したら近くのお店で買ったほうが安かった・・・なんてことにならないように、商品紹介ページをよく見ましょう。

落札したときの手数料も「出品者負担」か「落札者負担」か、ネットオークションでは人によって規定もいろいろあります。そこについて触れていない場合は、その出品者を避けるか、メールを使って出品者に質問してみましょう。買いたいと思っている人に対しては、出品者も丁寧に答えてくれます。

ページの脇に、緑のトラックのアイコンがついている所があります。これは送料無料アイコンといって、商品の送料が無料であることを示すアイコンです。[商品一覧]ページや[検索結果]ページなどでタイトルの横に表示される、「出品者が送料を負担します」という目印のこと。つまりこのアイコンを頼りに商品を選べば、送料は無料です。

また、振込方法をたくさん提示している人にも注目してみましょう。振込手数料が少しでも安く済むように、買う人を気遣ってくれているという証拠です。オークションに登録している銀行が同じだったら、そこを使って振り込むと手数料は安くなります。銀行が一緒かどうか要チェックです。

商品の値段は、落札した金額だけではなく、取引に必要な手数料も足して、必ず総額で判断しましょう。後でがっかりしないように、忘れず確認しましょうね!


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ