オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
2. オークションで商品を買ってみましょう
2.6 質問のしかた・書き込み方
商品紹介ページに、必要なことや知りたいことが書かれていなかった・・・・。他の入札者も困ってしまいそうなことが商品の紹介ページにあるときは、どうすればいいのでしょうか?

個人的にメールを送って、出品者に質問してみるという方法も確かにあります。でも、皆が知りたい事が欠けていたら、他の入札者からも同じようなメールが来ている可能性があります。出品者が一人ひとりに対するメールの処理で忙しくなってしまい、自分への返事が遅くなってしまうこともあります。そんなときは、メール以外の方法が用意されています。

ネットオークションの商品紹介ページには、質問を書き込むための掲示板がついています。商品ページの[Q&A] 。入札者は質問をここに書き込んで、出品者からの返事をもらうことができます。でも、書き込むときは、質問の内容をよく確認してください。個人的な質問、たとえば「○○県に住んでるんですけど手数料どれぐらいかかりますか?」というような質問の場合は、メールで質問するのが一般的です。この質問を掲示板に書き込んでいたら、見づらくなってしまいます。

同じ送料の話題でも[Q&A]に書き込んだほうがいいのは、「送料込ですか?別ですか?」「出品者負担ですか?落札者負担ですか?」というような、誰もが知りたがる質問です。

または、「どこで購入された商品ですか?」など、特別紹介ページに書く必要は無いけど、入札を考える人にとっては気になる質問。この質問に出品者から答えがついていれば、購入場所を確認して実物の値段を見てから入札することもできます。

質問をする際は、用件の前に一言挨拶しましょう。他の人の目にも触れるということも考えて、丁寧な口調を心がけましょう。この欄に書き込みをすることで、書き込んだ人の情報も掲示板に残ります。個人的にメールを送る場合も、件名に質問内容を入れるなどして、出品者に好感を持ってもらいましょう。気持ちよく取引を済ませるためにも、出品者と仲良くなれれば申し分ありません。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ