オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
3. 出品してみましょう
3.2 どんな商品が売れている?
家の中の不用品を売ろうと思ったけどあまりに種類が沢山あるし、どれが売り物になるのか分からない・・・。

家にある不用品は、もともと自分で現金を出して買ったもの。それまで人にあげることなど考えずに使っていたので、状態のいいものばかりではありません。特に困るのが、壊れてしまったもの。特に機械類は引き取ってもらうのにお金がかかるし、捨てるに捨てられないまま部屋の一角を占領してしまっています。

でもちょっと待ってください。実は壊れてしまったパソコンなどの機械類は、壊れたまま出品しても買ってもらえます。もちろん、わざわざ修理に持っていく必要はありません。壊れたままの状態で、「ジャンク品」として売りに出すことができます。

ジャンク品を買っていく人達が欲しいのは、壊れた機械の中の部品。自作のパソコンなどにその部品を組み込んで、オリジナルの機械類を作るのが目的です。しかも、機種の古いパソコンの部品の方が高値がつくこともあります。古い部品はもう製造されていないので、古いパソコンを改造しつつ使っている人にとっては貴重なものになるのです。

ファッション関係では洋服、特にすぐ着られなくなってしまう子供服やベビー服が人気。小さい頃に着ていた古着もこのジャンルに出品すれば、売りさばいてしまうことができます。絶対これは売れないだろうと思っていたものでも、意外なほど取引されていることが分かったと思います。

特に子供服などは、安価ながら安定した価格。いきなり沢山出品するのが不安なら、まずは売れると分かっているものから順番に売っていきましょう!

ちょっと特殊な商品だと、オンラインRPGのゲットしたアイテムなんてものがあります。オンラインRPGで見つけたアイテムでも、欲しい人がいれば取引できてしまいます。一生懸命育てたキャラクターや、稼いだお金も出品できます。

なんと、実際には存在しないはずのこうしたものも、「RMT(リアルマネートレード)」というジャンルで既に積極的に取引されています。ゲーム上のお金が、本物のお金に換えられるのです。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ