オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
3. 出品してみましょう
3.7 終了時間の設定
高く売るには、オークションの終了時間も重要です。

OLが欲しそうな商品を出品した場合、昼間に終了するように設定しました。その結果やたら安い値段で競り落とされてしまいました。どうしてしょう?

答えは、オークションの終了時刻の設定ミスにあります。一般的に入札はオークション終了の二日前ぐらいから段々と増え始め、終了5分前に一番集中します。

その為、終了時間をどこに設定するかは意外に重要なポイントです。

「あなたの商品を欲しがりそうな人がパソコンの前にいる時間」を終了時間に設定しないとせっかくの商品も、最後の値段が伸び悩んでしまいます。

終了時間の設定は、商品を買う人に応じて決めるのが鉄則です。もし、サラリーマンが使うような商品を出品するなら、「午後9時から午前0時の間」で終了させましょう。会社から帰ってきて夕飯を食べた後、入浴までのこの時間にパソコンに座る人達が最も多いからです。

主婦を対象にした商品を出品するのなら、「午後2時から3時までの間」で終了するのが一番です。朝方からの家事がひと段落し、ほっとしてパソコンをつける。そんな時間帯を狙うのが、ポイントです。

落札する日は、入金確認や発送などの手続きのことも考えて、銀行の休業日を挟まないような日程を組みます。インターネット銀行口座を持っていると、この点を考えなくていいのが楽になります。

落札後にスムーズな対応ができるように、自分の都合とよく相談して終了日時を設定します。とっても大切なポイントです。

高額の商品を出品する場合は、「月末の25日から翌月10日」迄の間に終了日時を設定するようにすると、落札金額の伸びが期待できます。給料日の直後だからです。

この点を押さえておくと、確実に高く売れるようになります。とにかく、入札する人達がいつオークションに参加するねのか想像して、その商品に合った終了日時を設定しましょう。

なお深夜に設定する場合の注意として、ちょうどオークションが非常に混雑する時間と重なります。入札者が殺到しすぎてサーバーが重くなります。そうならない様に、時間を細かく調整してください。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ