オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
オークションノウハウ
3. 出品してみましょう
3.8 メールの対応
出品だけしてほったらかしていたら、どうも入札者が増えない。おかしいなと思ってメールボックスを開いてみた。すると、入札者からの質問メールが沢山たまっている。

そんなことじゃ、入札してもらえるはずがありません。自分の地域に発送する場合の送料など、個人的に出品者に質問したい入札希望者はたくさんいます。そんなメールに対しては、早めに回答する事と、確実な情報を伝えることが原則です。必要があれば調べてから、誠意を持った回答をしましょう。

同じ質問があまりにも沢山来る場合は、「[Q&A]に書きます」と返事する方法もあります。[Q&A]掲示板に答えを書けば、それ以降はひとりひとりに返信する手間が省けます。メールの中でも一番急いで送らなければいけないのが、オークションが終了した後の落札確認のメールです。

ヤフーオークションのガイドラインでは、最低でも二日以内に連絡をとることが義務付けられています。もちろん早ければ早いほど落札者は安心しますので、できるだけすぐに連絡しましょう。メールの文面には、以下の内容を必ず書きます。

・落札品の正式名称と落札価格
・利用したオークションサイト名
・出品者のIDと本名
・希望する支払い方法の簡単な手順と発送方法
・入金口座番号
・出品者の名前
・住所
・連絡先
・落札してくれたことへの感謝のメッセージ

連絡先はできるだけ、固定電話やプロバイダのメールアドレスにしましょう。フリーメールや携帯電話だけだと、落札者は不安を覚えます。

落札者は発送の関係で、入札者に住所等を連絡しなくてはなりません。出品者も自分の情報をしっかりと伝え気持ちがいい取引をしましょう。

支払い方法は、複数準備すると喜ばれます。手数料を落札者が負担している場合は、支払い方法は落札者の都合に合わせてあげましょう。同じように、商品の発送方法も落札者の都合も考えて、最適な方法を選びましょう。複数の発送方法を用意して、選んでもらうのがトラブルになりづらくなります。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ