オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
トラブルシューティング
1. オークションの注意点/入札編
1.1 ブランド品の掘り出し物
ネットオークションの楽しみのひとつは、掘り出し物を見つけることです。興味がある人にとってはお宝なのに、興味がない人にとっては不用品。だから、信じられないくらい安い値段で出品されていたりします。ニッチな趣味の世界なら、他の入札者が現れず安いまま落札。そんなことが実際に起きます。

ただし、それはあくまでもニッチな趣味の世界の話です。有名ブランドや誰でも欲しがる人気商品では、そんなことが起きるはずがありません。

例えば、誰もが知っている有名ブランドのバック。それも人気があるバックの種類。前から欲しいと思っていたそんなバックが、相場の半額でオークションに出品されている。それも、あと数時間で終了する。そんな掘り出し物を発見!そして、すぐに入札する。

こんなことをしてはいけません。ちょっと待って下さい、その商品はコピー商品かもしれません。

ブランドバックの人気タイプなら、いくらでも高額買取をしてくれるお店があります。ブランド品には、買い取り相場というものがあります。そして、ブランドバックを売りに出す人はそんなことは百も承知です。

そう考えれば、買取価格より安くオークションに出品する理由がありません。自ら損することを分かってオークションを利用する人なんていないのです。だから、その商品は買取してもらえない商品だと判断しましょう。

最近のコピー商品は取り扱っているお店でも見破るのが、困難なくらい精密にできている物も少なくありません。ネットオークションに掲示されている数枚の写真だけで、本物かコピー商品かを判別するのはほとんど無理です。

相場とあまりかけ離れた値段がついている商品は掘り出し物ではなく、コピー商品かもしれないと疑い、入札を控えることをお勧めします。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ