オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
トラブルシューティング
1. オークションの注意点/入札編
1.4 カタログ写真が掲載されている
デジカメやノートパソコン。これらは、オークションでも、一般のお店でも人気商品です。欲しいと思う人が多い商品は、いい値段がつく場合が多い。だから、そういう商品を使った詐欺が横行しています。

その様な商品を入札する場合、トラブルに巻き込まれないために、チェックしておきたいのが、写真です。もし、写真がメーカーのカタログもしくは、メーカーのホームページの写真を使っている場合は、商品が手元にない場合があります。

手元にない商品をオークションに出品するというは、架空商品の可能性があります。つまり、ありもしない商品を売っている場合です。当然、落札した後入金しても商品が送られてこないということです。

カタログ用に撮影した写真と、オークション用に撮影した写真では、クオリティーが大きく違います。最近は、出品者の撮影技術もあがってきてはいます。しかしプロのカメラマンが撮影した写真には、まだまだ及びません。あまりに上手い写真は大抵、カタログやホームページからの転載です。

もちろん、転載そのものは、厳密に言えば著作権法違反ですが、実際には普通の出品者も行っている行為でもあります。カタログ写真を使っていることがそのまま詐欺だと決め付ける訳にはいきません。しかし、詐欺の可能性がある商品には入札を控えるのが、トラブルに巻き込まれないコツです。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ