オークファンモバイル・ネットオークション落札相場、統計検索
トラブルシューティング
2. オークションの注意点/出品編
2.6 商品説明はよく確認する
オークションの出品する商品の説明は、オークションが開始してしまうと変更ができなくなります。すでに入札があると、その入札者は入札した時の説明を元に入札を決めています。入札後に、商品の説明を変えられてしまっては入札者は困ります。多くのオークションサイトでは、オークション開始後の商品説明の変更は認められていません。

商品説明を作るときは、一度書きあがったものを確認してみましょう。出品する側ではなく、自分が入札するつもりで商品説明を読んでみましょう。入札するかどうかを判断しようと思ったとき、どんなことが気になるかそんなことを考えながら確認します。もし、説明が足りないと思う箇所があれば説明を追加します。

それでも、オークションが開始してしまった後に商品説明の足りない箇所、もしくは間違っている箇所が見つかる場合があります。その場合は追加説明機能を使います。元々の商品説明は変えられませんが追加の説明を別欄で表示できるのです。

ただし、追加説明があまりに多いと、入札してくれた人に不信感を持たれてしまいます。できるだけ最初から必要な説明を全て入れておくようにしましょう。


■トップページへ
■友達に教える
■利用規約
■お問い合わせ